改善すべきこと

Green medicines

男性にとって一番悲惨な体験のひとつが、セックスで挿入した瞬間に射精してしまうとくことでしょう。男としてこれほど恥ずかしいことはありません。多くの女性は気にしないでと優しく言葉をかけてくれると思いますが、男のプライドはズタズタです。この経験をしてからというもの、女性との関係に距離をおいているという男性もいるのではないでしょうか。でもそんなことをしていると、いつまでたっても早漏は治りません。ですから、早漏防止策を考える必要があるんです。
まず早漏防止のために早漏の原因について考えてみましょう。早漏は精神的なものが大きいとも言われています。極度の緊張、女性を満足させるというプレッシャーが空回りして、それが早漏へ繋がってしまうんです。ですから、セックスの際は少し冷静になることが大事です。そうすれば、早漏防止にもつながるはずです。
さらに早漏の原因として包茎も大きな要因となるようです。包茎の男性は普段は亀頭に皮が被っている状態です。ですので、刺激になれていないんです。セックスの際は亀頭が頭を出しています。そのときだけ、刺激を受けることになるので、すぐに射精してしまうんです。深刻な場合は包茎手術も視野に入れて、早漏防止をしましょう。
また普段のオナニーの仕方も原因となることがあります。いつも急いで短時間でオナニーをしている男性などは、それに慣れてしまい、体か短時間の射精体質になってしまっているんです。
早漏には以上のような原因が考えられます。自分で心あたりがあるものは、改善して早漏防止をしましょう。